10月 2018Archive

リスク管理・損小利大(そんしょうりだい)

記事を購読の前に【応援ボタン】を押してもらえるとすごく嬉しいです( ´∀`)


人気ブログランキング

どうも元現場職人キドです。

以前までの記事でFXの仕組みはだいたい理解できましたか?

ここまで当ブログを読み進めたあなたはFXについて、

どのように利益をだしていくかなど簡単な事は周りの方に説明できるくらいと思います。

まだそこまで自信がない方は、この記事を読み終わった後にもう一度複読してください。

何故かと言うと人間は1時間後に学習した内容の6割を忘れてしまう生物なのです。

しかし、24時間以内に数分複習するだけで記憶の認識率は100%近くに上がります!

なので今後学習していく中でも復習は忘れずにしましょう!

あなたの今後の人生のためだと思えば必要な勉強ではないでしょうか!(^^)!

 


『損小利大(そんしょうりだい)ってなに?』

この言葉にそのまま意味が出ていて損は少なく、利益は大きく!

と言う事をかなり意識して結果利益を出していくという事なのですが、ここがFXの中ではダントツに大事な事なのでこの損小利大をしっかり学んでいきましょう!

まず、FXの一度のトレードで負ける時は10000円、勝つ時は20000円と言う考え方を意識的に頭に摺り入れていきましょう。

この戦法が正に、損小利大です。

この戦法を軸としているFXトレーダーは少なく意外に認知されていません。

そしてこのFX取引の中でも、ひと際大事なこの損小利大を無視して多くのトレーダーがギャンブルや投げ投資のような手法で取引をして、

結果大きな損失を出して資金を失ってFXトレーダーを引退せざるを得なくなっています。

あなたやこのブログを読んで頂いている人にはそうなって欲しくありません!

なので、この記事の学習は真っ先にしっかり身に着けるまで読んでくださいね!

これは本当に大事な事なのでもう一度言います。

しっかり身に着けるまで読んでくださいね!忘れないようにこの後もう一度読んでください。

それでは損小利大について具体的な説明をしていきます。

FXは基本的にレートの上げ下げを当てるゲームに近いので、子供がやっても勝ち負けの確率は50%になります。

しかしこれでは本当にまんまギャンブルです。(笑)

そこでちゃんとしたルールを決めて、それを守ることであなたの資金も守れ、勝率が下がっても利益を出せる方法があります。

少しパターンをお見せします。

仮にちゃんとしたルールを決めたAさんが勝率を少し下げて40%だとして10回トレードしたとします。

 

勝ちが4回 2万✖+4回=8万円

 

負けが6回 1万✖-6回=6万円

 

合計結果 8万円-6万円=2万円  2万円の利益

この様にちゃんとルールを決めれば勝率が少し下がっても利益を出すことができます。

 

次に全くトレード方法にルールもなく勝ちたい欲望がむき出しのBさんが運良く勝率70%で

バラバラなトレードを10回トレードしたとします。

BさんはFXで思いっきり稼いでやる!1円も負けないぞ!と意気込んでトレードを行います。

しかし1回目のトレードから気持ちとは裏腹にBさんの思惑とは反対方向にレートが動いていき、Bさんは負けたくない気持ちが

強すぎてレートが戻ってくるのを祈りながら待ちます。が、相場とは残酷なものでそんなBさんの思惑など知る由もなくドンドン損失額は大きくなり仕方なくBさんは初めの取引を5万円の損失で終えます。

2回目の取引で初めの負けの5万円を取り戻したいと感情的に取引を始めましたが、またもやレートは逆の方向に傾いていきましたが、少ししてレートが利益の方向に動き出して2万円くらいまで利益方向に動き少し1万円との間で上下していてこれ以上利益を逃したくないBさんは利益が1万円くらいまで下がっていたところで決済しました。

そしてこのような不安定なトレードを繰り返すこと10回...

仮にBさんは勝率70%なので、

 

勝ちが7回 1万円✖7回=7万円

 

負けが3回 5万円✖3回=15万円

 

合計結果 7万円-15万円=-8万円  8万円の損失

 

これは損小利大の逆の損大利小

と言うべき取引でしたね。(笑)

このBさんの様な取引はFXをやっている人の中でもベターなくらい多いです。

これじゃいつまで経っても利益は遠のきますね!

と、言う事でこの損小利大の戦法は確実に身に着けてくださいね!!!

 

これでだいたいの基本は身についたと思います!あなたの成長が本当に楽しみです(*^_^*)!!

 

 

 

⇨損切り⇦

 



直接ご質問などあれば気軽に⇩⇩⇩メッセージくださいね(*^-^*)

 

PCで見ているあなたは画像をカメラで読み取りをしてください

⇩⇩⇩⇩⇩

 

FXの基本的な仕組み

記事を購読の前に【応援ボタン】を押してもらえるとすごく嬉しいです( ´∀`)


人気ブログランキング

『FXは何の略語?FXって一体どんなものなの?』

FXと言うのは『Foreign Exchange』と言う英語の略語です。

この英語を日本語訳にすると外国為替証拠金取引と言って、

これを聞くと何となくああそう言う事かと分かりますよね。

 

そしてこのFXがどう言ったものかと言うと、

2カ国間の通貨の為替変動の差額を利用して利益を出す取引のことを言います。

仮に通貨は日本の円やアメリカのドルの事ですね。

その価値は刻々と変動していきその変動で生じた差額を狙いにいきます。

簡単にFXと言うものを説明したのでこんなものだと言うのを覚えておいてくださいね。


『取引の仕組み』

 

先述でも書いたように2カ国間の外貨の交換で差額が出たところで利益を出していく取引で、これを仮に日本の円とアメリカのドルを想定した説明をします。

分かりやすく1ドル100円と言うシナリオを使います。

これは単に1ドルを買うのに100円ですよ!その逆でも100円を売るのにも1ドルですよ〜と言う事です。

そして取引を行う際に10万円分のドルを買ったとします。

10万円買えばドルは1000ドルですね。

そして通貨の変動があり、1ドル110円に上がったとして1ドル辺りの価値が10円上がったと言う事なのでドルを売ると単純に11万円になり、1万円の利益が出たことになります。

そしてこの逆を言えば1ドルが下がったとして1ドル90円になり10円下がり、この時点でドルを売りに出すと、9万円になり1万円損益を出したと言うことになります。

本当にお金がお金を生み出すビジネスです。

FXと言うのは投資なので利益もあれば損益もありますのでこの仕組みをしっかり理解してくださいね。

 


『取引の入り方』

FXの取引の入り方ですが、買いの注文だけではなく売り注文からでも入る事が出来ます。

この仕組み自体については後述していきますね。

そしてこの売りから注文できると言うのが今後大きなポイントになってきます。

なぜかと言うと日本人のFXトレーダーは売りから入る取引が非常に苦手な人が多く、正にチャンスです。

これを体育の走る競技に置き換えると、買い=前向きに走る 売り=後ろ向きに走る

と言った感じで僕は捉えていて、前向きに走る選手はゴロゴロいますが後ろ向きに走る選手はほとんど聞いた事がないですよね。(もしかしたらいるのかもしれませんが。)

日本でFXをやっている人の中で成功者は約1割しかいないと言われています。

これは日本人のFXトレーダーがほとんど前向きにしか走ることを知らないから、あるいは、非常に苦手だからです。

そしてその事をほとんどの人が気づいていません。

そしてその走り方を知らないのです。

後ろ向きに走ることのできるトレーダーは日本には1割しか居ないと言う事です。

それはネット上に転がっているFX関連のほとんどが、前向きの走り方の説明やテクニックばかりなのでそれでは1割に残るのは到底無理でしょう。

そしてここまででも沢山の疑問が出たと思います。

この疑問が出てきたと言うことはあなたが少しながらFXを理解してきたと言う証明です。

 

何度でも構わないので読み返してゆっくり進んでください。

学習や努力の結果は急がなくても逃げません!安心して次に進んでください^ – ^★

 


 

次の学習記事に進む⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

 

 

⇨FXの取引の仕組み1⇦

 



直接ご質問などあれば気軽に⇩⇩⇩メッセージくださいね(*^-^*)

 

PCで見ているあなたは画像をカメラで読み取りをしてください

⇩⇩⇩⇩⇩

 

FX|初心者の入門場・始め方

記事を購読の前に【応援ボタン】を押してもらえるとすごく嬉しいです( ´∀`)


人気ブログランキング

FXの一歩目 スタート』

さぁ明日からFXトレーダーになるぞ~と意気込んで記事を読んでもらえてると思います。

今、この行動が自由への第一歩です!行動をせずにワーワー言ってる人はたくさんいると思いますが、その人たちより確実に一歩前に出たと自信をもっていいと思います!

たかが一歩ですが、そのたかが一歩を踏み出せない人が大半です。

一歩目がないと二歩目以降も進めませんしね。

が、しかし何をしていいかわからない(+o+)

そうです!これは初めはだれもが思う最初の問題点です。

ネットでは簡単そうに説明している方がたくさんいますが、やはり初めての人はハッキリとした分かりやすい手順が知りたいですよね。

まずは、何からはじめればいいのか?  何が必要なのか?  どんな感じで進めればいいのか?

多分こんな感じで疑問が出てきますよね!

これからそれを順を追って僕の経験や感想も入れながら説明していきます。笑

尚、これ以降は順を追って進めていく過程で読むだけではなく、その都度、動作や行動をしていくことであなたの行動力がアップしますので必ず一動作行っていきましょう!

現在このブログの順位は??→【何位?】


FX専用の口座を開設する』

まず、初めにFXの取引を実際に行うために必ず必要なのがFX専用の証券口座になります。

どこの口座がいいの?となるかもしれませんが、これに関しては初心者のうちは特段どこのFX業者で開設しても勝敗に大きく関わってくることはありません。

手数料の違いや、チャートの見易さなど多少変わってくる事はありますが、基本的には仕様などは横並びです。

FX口座の開設には特に費用はかかりませんので、複数の業者のFX口座を開設しておけば良いでしょう。

FX口座は簡単な書類審査があり申し込み自体はスマホ、PCでの本人情報の入力と本人確認書類で本人確認書類は携帯のカメラで申し込みページにアップロードするだけの5分程度で完了する簡単なものです。

書類審査の後、数日後に郵送で証券口座にログインする時に必要なとログインIDと必要書類などが送られてきますのでこれが届けば晴れて取引が可能となります。

いくつか参考に貼っておきますね。 ちなみに僕は5つ口座を持っていてメインはDMM.com証券

さんを使ってます。

キャッシュバックなどもあるのでたくさん条件を見て開設すれば良いでしょう!

 

 

⬇︎⬇︎⬇︎5分程度で開設出来ます⬇︎⬇︎⬇︎

 


 




『デモトレードをやってみよう』

デモトレードはあなた達がこれから行う実際のトレードとほぼ同じ体験が無料でできます。

なんと言っても本当の現金を使うことなく架空のお金で実際のトレードと同じとができると言うのはかなり魅力的ですね!

しかも実際の通貨レートで取引が行われますのでかなりリアルです。

このデモトレードはFXにしかなく、株などにはないのでかなり重宝されていますね。

口座開設が完了するまでの間デモトレードで注文の方法やチャート、組み合わせなど取引の仕方を確認したり、学習した手法を勉強がてら試してみるのもいいと思います。

何度も言いますがこの体験を無料と言うのはほんとに素晴らしいです!


FX|学びの基本』

ここからがFXやその他、投資関連には一番重要な知識で基本中の基本でありこれを無視して進むことは極めて危険です。

この基本を怠る事により大事な資金を失う方や減らす方が絶えず増え続けています。

このFXで稼ぐために必要な知識とは何が浮かびますか??

多分、大抵の方は勝つためにトレードの知識や手法を専攻して勉強したりしていると思います。

しかし一番大切な投資の基本知識と言うのは、

・リスク管理の知識 
・資金管理の知識 
・自己心理の知識

この知識をしっかり学び備えてから、優位性の高いトレード手法を自分の武器につけてデモトレードや実際のトレードで検証を重ねて自分のトレードスタイルを確立する。と言うこの順序が僕の経験で言えば圧倒的に早く間違いないです。

僕自身、勝つ手法ばかり学んで リスク・資金・自己心理 これを何一つ学ばなかった事でかなりの資金を失い時間を無駄にし遠回りをしました。

そして上記を徹底的に学びその後、手法を確立したことで現在のように安定して利益を出せるようになりましたので絶対的にこちらをお勧めします!

お勧めと言いましたが、僕のブログを読んで進める方は絶対に上記ルートで学習を行ってください。

自由や大金を手にする前に人生を破滅させてしまうことに成りかねません。

投資の基本知識は必ず身に着けましょう!


『行動をしよう』

 

そしてここで大事になってくるのが当ブログで一番大事にしている

『行動』

であり、今この記事で読んでいる内容を感心して納得するのではなく、

今すぐにこの内容を行動に移しながら読み進めてください。

それを行動にする事により、すぐにあなたの経験になり知識になり身体に覚えさせる事で学習効率を向上させあなたの身に染み着きます。

どんな知識を有していても、それを行動なくして何事も始まらないし成功や夢など到底ありません。

行動する事に損はありません。

損なのは何もせずに時間を過ごす事です。

では行動しながら共に進んでいきましょう!!

 

この次は下をクリック⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

 

⇨FXの基本的な仕組み⇦

 

を学習していきましょう!

 

経験のある方もご一緒に基本に戻ってどうですか?(*^-^*)

 

 

 

直接ご質問などあれば気軽に⇩⇩⇩メッセージくださいね(*^-^*)

 

PCで見ているあなたは画像をカメラで読み取りをしてください

⇩⇩⇩⇩⇩