スワップ

記事を購読の前に【応援ボタン】を押してもらえるとすごく嬉しいです( ´∀`)


人気ブログランキング

『スワップとは?』

FXトレーダーの間でよくスワップという言葉が飛び交う事があります。

このスワップの中でもスワップポイントとスワップ金利があり、よく似ていますが違っていてFXトレーダーが一般的に言っているのがスワップポイントの事で少し紛らわしいのですが意味は違いますので覚えておいてください。

スワップポイントというのは通貨を取引する際に得られる金利のようなものと覚えてください。

取引通貨の2国間の金利の差額をスワップポイントとして受け取る事ができます。

そしてこのスワップポイントですが、日割りで貰える事ができます!

仮に1ドル100円で米ドル5万通貨を購入したとします。

米ドルの金利を1.75%だとして日本円の金利は0.10%、そしてその金利差は1.65%になりますので1日当たりのスワップはいくらになるでしょう?

正解は226円です!

この計算式ですが、100(1ドル)✖50000(通貨)✖1.65%(金利差)=82,500円年間金利分

更に日割りにするのに、 82,500円÷365(年間日数)=226(毎日貰えるスワップ)

という事になります。

ユーロと円などでは金利差がかなり少ないのでスワップも大して期待できません。

おススメとしては南アフリカランド トルコリラ ブラジルレアル などが高金利スワップ獲得としてはおススメです。

このFX上級者になってくるとこのスワップ喰いだけを狙った手法のトレーダーもいますのでこの辺りの情報は常にアンテナを張っておいてもいいかもしれませんね!

 

 

 



直接ご質問などあれば気軽に⇩⇩⇩メッセージくださいね(*^-^*)

 

PCで見ているあなたは画像をカメラで読み取りをしてください

⇩⇩⇩⇩⇩

 

エントリー

記事を購読の前に【応援ボタン】を押してもらえるとすごく嬉しいです( ´∀`)


人気ブログランキング

 

『エントリーとは?』

取引の際に、よく使われるこのエントリーは日本語で言うと『入る』と

その名の通り、FXの口座にお金を入れてある状況から、買いOr売りの取引に入る事を言います。

そしてエントリー後に、決済する事をエグジッドと言います。

 

 



直接ご質問などあれば気軽に⇩⇩⇩メッセージくださいね(*^-^*)

 

PCで見ているあなたは画像をカメラで読み取りをしてください

⇩⇩⇩⇩⇩

 

損切り

記事を購読の前に【応援ボタン】を押してもらえるとすごく嬉しいです( ´∀`)


人気ブログランキング

 

『損切りとは??』

この記事までみて頂いているあなたはもうだいたい何の事かうっすらと分かっていると思いますが、

おさらいも兼ねて説明していきたいと思います。

少し雑で適当に印をしたのでわかりにくくてすみません。(笑)

仮に100円の時に買いでエントリーをしたとします。

その後しばらくして99円までレートが下がってしまいます。

仮に100万円口座に持っていたとしたら、この時点で決済をすれば口座は99万円になって1万円の損で済みます。

そしてこの時に、1万円の損をしたくないからといって決済をせずにそのままにしていると上記のチャートの様に90円までレートが下がってきてしまい口座の中が90万円になり10万円の損失にまで広がってしまいます。

しかしここでもやけくそな心理状態になり戻ってくるまで放置してしまい、結局80円までレートが下がってしまい口座の残高が80万円で20万円の損失になってしまいました。

この時、口座の中身が10万円とかであればここまで下がる前に強制ロスカットで4,5万円の損失で済みますがこの仮の状態の様に100万円とか入っていた場合、そのまま20万円の損失になってしまいます。

基本的にこのレートの波というのは明確な転換点が訪れるまで同じ方向に進む傾向があるので最初の99円まで下がった時点でも遅いくらいで100円から20~30銭下がったくらいで損切りをしてください。

そして日本人の特性として重要な決断を今の判断ではなく冷静に落ち着いて様子を見るのが適格な判断だとして先送りにしがちなのですが、このFXというものに置いてはその判断は全く通用しないので、自分の思惑と逆の方向に動いてしまった時は、躊躇せずに損切りをしましょう。

損切りを躊躇せずにいると損失はどんどん大きくなりますし、この損切りの勉強をしない人がネットや本で騒いでいる大負けした人達の大部分と考えてください。

まずは、エントリーをする時点で逆指値注文をいれておくのが得策なので仮に寝てしまったり用事で見れなくても下がっていった時点で自動的に損失を止めてくれるので損失を最小限にするためにも注文時にもしっかりブロックを張ってきましょう。

 

 

前ページの記事とこの記事でFX取引の一番の肝心なところを説明しました。

もし、まだ曖昧な場合この2記事は100%になるまで読み返してください。

それほど重要な部分になってきます。

 

 

⇨FX初心者が勝てる理由⇦

 

直接ご質問などあれば気軽に⇩⇩⇩メッセージくださいね(*^-^*)

 

PCで見ているあなたは画像をカメラで読み取りをしてください

⇩⇩⇩⇩⇩

 

FXの取引の仕組み2

記事を購読の前に【応援ボタン】を押してもらえるとすごく嬉しいです( ´∀`)


人気ブログランキング

 

『スプレッドって?』

よくFX業者さんのページや広告を見ているとスプレッドが0.5銭です的な事などがよく記載されています。

一体何なのかと言う事ですが、FX相場の変動をテレビのニュースでも出ていると思いますが、

上記のように1ドル辺り買い102.610売り102.605となっていてこの買いと売りの金額に0.5銭の差が出ていますがこの差がスプレッドになります。

1ドルが0.3円なので取引単位の1枚(ロット)に直すと50円のスプレッドってことになりますね。

そして簡単に言えばこれは手数料に近いものでFX業者の儲けになってくる部分です。

たかが数十円ですが、取引数量や回数が増えれば意外と大きくなり会社員の月収くらいは簡単にいっちゃいます!

なのでこういった面も含めFX業者を選んでもいいかもしれませんね。


『pips(ピップス)とは?』

 

これは売買画面やFXトレーダーさんたちの会話の中『今日は○○ピップス儲かったよ~』でたくさん出てきます。

このpips(ピップス)とは通貨の最小単位の事を言い、例えば日本の通貨で円なら最小単位は銭ですので1銭と言うことですね。

たくさんの国の通貨が集まっているためそれをまとめてpipsと呼んでいます。

ちなみに1円は100銭で1ドルなら100セントになります。

仮に1ドル100.000の時に買い注文を入れて、しばらくして1ドル100.010になった時に売りに出したとすると

『10pips儲けた!』となる訳です。

この10pipsっていくらなの?って所ですが、日本では1枚(ロット)=10000通貨 通貨ペア・米ドル

であれば 1pips=100円 と考えれば良いです。 これは自身のトレードスタイルで変わってきますので基準として頭に入れておいてください。

と言う事で今回の例だと10pipsなので1000円の儲けと言う事になります。


『スリップページとは?』

FXの取引を始めた頃に注文画面でスリップページって言うのが出てきてなんだこれは?となったのを覚えてます。

この上記の写真の赤枠の部分がスリップページ なのですが仮に1ドルが100.010円の時に買いの注文を入れたとします。

しかし瞬時に100.011円にレートが変わってしまい買いを入れた値段が100.011円になる事をスリップページと言います。

為替のレートは常時変動しているものなので不利な方向になることも有利にスリップページすることもあるのでスリップページの横に幅を設定できる上下ボタンがあるので設定しておくといいでしょう。

あと、FX業者によっても多少違いはあるので気になる方や大きな取引をする方は注意して見て行きましょう!


『注文方法はどんなのがあるの?』

FXの注文方法には大きく分けて

・成行注文(なりゆき)

・指値注文(さしね)

・逆指値注文(ぎゃくさしね)

と言う注文方法があります。

 

成行注文

成行注文とは取引の価格を設定せずに現在の為替相場で売買を注文する事を言います。

使用する場面としては、今すぐに買いたいや売りたいといった場面で使います。

この成行注文の注意点ですが、相場のレートは突然値段の急上昇や急落などがいつどの場面で起きるかわかりません。

人間の性質上、急上昇などをしている価格を見ると『もっと上がるかも!』と飛びついてしまう傾向性があり買いの注文を入れた途端に相場価格が急落なんて話もよくあるのでその点を踏まえて急上昇や急落中の成行注文はしっかり見据えて行ってくださいね。

指値注文

指値注文とは『この価格になったら買いたい・売りたい』といった取引の価格を設定して注文をする事を言います。

仮に現在の価格が100円だとしてこの後のレートが99円まで価格が下がったら買いたいという注文や、101円まで価格が上がったら売りたいという注文が指値注文になります。

現在の価格より安易値段で買いたい・現在の価格より高い値段で売りたいと人は誰でも可能な限り安く買いたい、高く売りたいという願望があるのでこれを自動でしてくれるのが指値注文の利点です。

・買いで指値注文の場合は現在値より安い価格で発注

・売りで指値注文の場合は現在値より高い価格で発注

しなくてはいけないという事です。

逆指値注文

逆指値注文は指値注文と似ていてややこしいのですが、注文の趣旨が逆だと考えてください。

仮に現在の価格が100円の時に価格が101円まで上がれば買いたいという注文や価格が99円まで下がれば売りたいというのが逆指値注文になります。

・買いで逆指値注文の場合は現在値より高い価格で発注

・売りで逆指値注文の場合は現在値より安い価格で発注

この上記の説明を見て疑問に思った方も多いと思います。

確かに値段が高くなってからあえて買いを入れたり、反対に値段が安くなってからあえて売ったりするのは普通に考えればしません。

でも実は、この逆指値注文は指値注文より使い勝手はいい方法なのです。

なぜかと言うと、相場というのはある程度のラインまで上昇したら買いが更に買いを呼び上昇していく傾向にあったり、ある程度のラインまで下落したら売りが売りを呼び更に下落していく相場傾向があるからです。

ですので、ある程度のラインを意識して上昇してから買うや下落してから売ると言う逆指値注文の方が利益を狙い安いという場面もよく見られます。


ここまで読んでいただけたら、取引までの流れや使用するツール方法の基本は理解したと思います。

そしてここから先の学習は実践に入っていく上で一番大事な部分を説明して行きますので絶対に読んでくださいね!!

 

 

⇨〜リスク管理・損小利大〜⇦

 



直接ご質問などあれば気軽に⇩⇩⇩メッセージくださいね(*^-^*)

 

PCで見ているあなたは画像をカメラで読み取りをしてください

⇩⇩⇩⇩⇩

 

FXの取引の仕組み1

記事を購読の前に【応援ボタン】を押してもらえるとすごく嬉しいです( ´∀`)


人気ブログランキング

『インターバンク市場とは』

 

FXをやっているとよく聞くインターバンク市場について少し説明をしておきたいと思います。

インターバンク市場と言うのは、銀行間取引とも言い世界中の銀行や金融機関がネットや電話で24時間為替取引を行っていて、

僕たちがトレードを行う際の為替のレートと言うのは、このインターバンク市場を基にして決まっているのです。

このインターバンクには一般の僕たちは参加できません。

トレードを行う参加者は、FX業者や証券会社に注文をしてそのFX業者などがインターバンクなどで取引する金融機関に注文を掛けると言う流れになります。

この辺りは僕たち参加者側は、FX業者にネットで買うか売るか注文するだけなので難しく考えなくて大丈夫です!

一応の知識として覚えておくといいかもしれませんね!


『レバレッジとは』

これはFX取引を行う際、確実に遭遇する言葉です。

レバレッジとは日本語訳するとテコの原理と言うニュアンスです。

自分の自己資金に対して数十倍のテコを使って取引出来ますよ。と言う仕組みです。

ちなみに日本の場合はレバレッジは25倍と定められています。

例えば、FXの口座に10万円入れたとすると普通は10万円分しか取引出来ないのをレバレッジを使う事により250万円あるものとして取引ができちゃうと言うものです。

そしてFXの取引単位と言うのが業者事に決められていて基本が枚(ロット)と言う単位ごとの取引になり

仮に1ドル100円と言う状況だと考えて

1枚(ロット)=10000通貨

10000通貨=10000ドル

10000ドル=100万円

と、言う感じになりますので基本的には取引するのには100万円必要になる計算になりますが、ここで活躍するのがレバレッジであり、このレバレッジを使うことにより数万円をFX口座に入金することによって取引が始められるということになります。

そしてFX口座に入金したお金の事を証拠金(しょうこきん)と呼び、証拠金とレバレッジの上手なバランスを取りながら取引をしていくことがポイントになっていきます。

負ける時も25倍損ちゃうんじゃないの!?

これはそうならないようになっています!!

どういう事かと言うと、

上記の様な状態だと仮に1ドル100円の時に1枚(ロット)=100万円買うとします。

この買った直後に相場が下がって1ドル99になると100万円だったのが99万円になり1万円損をしたと言う事になります。

口座の証拠金もそのまま1万円負けた事になり、10万円から9万円になると言う仕組みです。

今回は分かりやすく1円下がった設定にしましたが、相場が1円も下がるというのは中々ある事ではないので今説明したくらいの取引をしていて大きく負けたりするのはそんなにないかなと思います。

と言う事で基本的にはレバレッジの倍額が負け額になると言うのはまずないと思っていいでしょう。


『強制ロスカットって何?』

強制ロスカット、この言葉もFXを始めるとよく耳にする言葉の一つです。

レバレッジと言うものがある分、損失を守るためにこの強制ロスカットが存在します。

取引を行っている最中にもし大きな暴落など予期せぬ事態が発生して大きな損失を食らった時、

一定の証拠金を取引の額が下回ったら証券会社の方から

『これ以上下がるとヤバイですよ〜!決済をしておきますね!』

という仕組みの事を強制ロスカットと言います。

ウルトラマンなんかで言う赤信号みたいなことものですね!笑

なので、資金を一気に失うなどは極力起きないようにFXにはいろんな仕組みが存在しています。

この強制ロスカットを解消する方法ってのがありまして、単純に証拠金を追加していけば消えます。

しかし、ここで気をつけて欲しいのが、相場を追いかけすぎたり損切りをしたくないなどの理由でドンドンズルズル証拠金を追加していくことは大きな損失に繋がるので絶対にやめてください。

よくネットや本で大負けした人や破産した人の話が出ていますが、大半はこの追っかけです。

このリスクの管理に関しては後々の記事でもお伝えして行きますが、ここもかなり重要なポイントなのでしっかり覚えておいてくださいね。

 


 

 

FXの取引の仕組み2⇦

 

 

 

直接ご質問などあれば気軽に⇩⇩⇩メッセージくださいね(*^-^*)

 

PCで見ているあなたは画像をカメラで読み取りをしてください

⇩⇩⇩⇩⇩

 

リスク管理・損小利大(そんしょうりだい)

記事を購読の前に【応援ボタン】を押してもらえるとすごく嬉しいです( ´∀`)


人気ブログランキング

どうも元現場職人キドです。

以前までの記事でFXの仕組みはだいたい理解できましたか?

ここまで当ブログを読み進めたあなたはFXについて、

どのように利益をだしていくかなど簡単な事は周りの方に説明できるくらいと思います。

まだそこまで自信がない方は、この記事を読み終わった後にもう一度複読してください。

何故かと言うと人間は1時間後に学習した内容の6割を忘れてしまう生物なのです。

しかし、24時間以内に数分複習するだけで記憶の認識率は100%近くに上がります!

なので今後学習していく中でも復習は忘れずにしましょう!

あなたの今後の人生のためだと思えば必要な勉強ではないでしょうか!(^^)!

 


『損小利大(そんしょうりだい)ってなに?』

この言葉にそのまま意味が出ていて損は少なく、利益は大きく!

と言う事をかなり意識して結果利益を出していくという事なのですが、ここがFXの中ではダントツに大事な事なのでこの損小利大をしっかり学んでいきましょう!

まず、FXの一度のトレードで負ける時は10000円、勝つ時は20000円と言う考え方を意識的に頭に摺り入れていきましょう。

この戦法が正に、損小利大です。

この戦法を軸としているFXトレーダーは少なく意外に認知されていません。

そしてこのFX取引の中でも、ひと際大事なこの損小利大を無視して多くのトレーダーがギャンブルや投げ投資のような手法で取引をして、

結果大きな損失を出して資金を失ってFXトレーダーを引退せざるを得なくなっています。

あなたやこのブログを読んで頂いている人にはそうなって欲しくありません!

なので、この記事の学習は真っ先にしっかり身に着けるまで読んでくださいね!

これは本当に大事な事なのでもう一度言います。

しっかり身に着けるまで読んでくださいね!忘れないようにこの後もう一度読んでください。

それでは損小利大について具体的な説明をしていきます。

FXは基本的にレートの上げ下げを当てるゲームに近いので、子供がやっても勝ち負けの確率は50%になります。

しかしこれでは本当にまんまギャンブルです。(笑)

そこでちゃんとしたルールを決めて、それを守ることであなたの資金も守れ、勝率が下がっても利益を出せる方法があります。

少しパターンをお見せします。

仮にちゃんとしたルールを決めたAさんが勝率を少し下げて40%だとして10回トレードしたとします。

 

勝ちが4回 2万✖+4回=8万円

 

負けが6回 1万✖-6回=6万円

 

合計結果 8万円-6万円=2万円  2万円の利益

この様にちゃんとルールを決めれば勝率が少し下がっても利益を出すことができます。

 

次に全くトレード方法にルールもなく勝ちたい欲望がむき出しのBさんが運良く勝率70%で

バラバラなトレードを10回トレードしたとします。

BさんはFXで思いっきり稼いでやる!1円も負けないぞ!と意気込んでトレードを行います。

しかし1回目のトレードから気持ちとは裏腹にBさんの思惑とは反対方向にレートが動いていき、Bさんは負けたくない気持ちが

強すぎてレートが戻ってくるのを祈りながら待ちます。が、相場とは残酷なものでそんなBさんの思惑など知る由もなくドンドン損失額は大きくなり仕方なくBさんは初めの取引を5万円の損失で終えます。

2回目の取引で初めの負けの5万円を取り戻したいと感情的に取引を始めましたが、またもやレートは逆の方向に傾いていきましたが、少ししてレートが利益の方向に動き出して2万円くらいまで利益方向に動き少し1万円との間で上下していてこれ以上利益を逃したくないBさんは利益が1万円くらいまで下がっていたところで決済しました。

そしてこのような不安定なトレードを繰り返すこと10回...

仮にBさんは勝率70%なので、

 

勝ちが7回 1万円✖7回=7万円

 

負けが3回 5万円✖3回=15万円

 

合計結果 7万円-15万円=-8万円  8万円の損失

 

これは損小利大の逆の損大利小

と言うべき取引でしたね。(笑)

このBさんの様な取引はFXをやっている人の中でもベターなくらい多いです。

これじゃいつまで経っても利益は遠のきますね!

と、言う事でこの損小利大の戦法は確実に身に着けてくださいね!!!

 

これでだいたいの基本は身についたと思います!あなたの成長が本当に楽しみです(*^_^*)!!

 

 

 

⇨損切り⇦

 



直接ご質問などあれば気軽に⇩⇩⇩メッセージくださいね(*^-^*)

 

PCで見ているあなたは画像をカメラで読み取りをしてください

⇩⇩⇩⇩⇩

 

FXの基本的な仕組み

記事を購読の前に【応援ボタン】を押してもらえるとすごく嬉しいです( ´∀`)


人気ブログランキング

『FXは何の略語?FXって一体どんなものなの?』

FXと言うのは『Foreign Exchange』と言う英語の略語です。

この英語を日本語訳にすると外国為替証拠金取引と言って、

これを聞くと何となくああそう言う事かと分かりますよね。

 

そしてこのFXがどう言ったものかと言うと、

2カ国間の通貨の為替変動の差額を利用して利益を出す取引のことを言います。

仮に通貨は日本の円やアメリカのドルの事ですね。

その価値は刻々と変動していきその変動で生じた差額を狙いにいきます。

簡単にFXと言うものを説明したのでこんなものだと言うのを覚えておいてくださいね。


『取引の仕組み』

 

先述でも書いたように2カ国間の外貨の交換で差額が出たところで利益を出していく取引で、これを仮に日本の円とアメリカのドルを想定した説明をします。

分かりやすく1ドル100円と言うシナリオを使います。

これは単に1ドルを買うのに100円ですよ!その逆でも100円を売るのにも1ドルですよ〜と言う事です。

そして取引を行う際に10万円分のドルを買ったとします。

10万円買えばドルは1000ドルですね。

そして通貨の変動があり、1ドル110円に上がったとして1ドル辺りの価値が10円上がったと言う事なのでドルを売ると単純に11万円になり、1万円の利益が出たことになります。

そしてこの逆を言えば1ドルが下がったとして1ドル90円になり10円下がり、この時点でドルを売りに出すと、9万円になり1万円損益を出したと言うことになります。

本当にお金がお金を生み出すビジネスです。

FXと言うのは投資なので利益もあれば損益もありますのでこの仕組みをしっかり理解してくださいね。

 


『取引の入り方』

FXの取引の入り方ですが、買いの注文だけではなく売り注文からでも入る事が出来ます。

この仕組み自体については後述していきますね。

そしてこの売りから注文できると言うのが今後大きなポイントになってきます。

なぜかと言うと日本人のFXトレーダーは売りから入る取引が非常に苦手な人が多く、正にチャンスです。

これを体育の走る競技に置き換えると、買い=前向きに走る 売り=後ろ向きに走る

と言った感じで僕は捉えていて、前向きに走る選手はゴロゴロいますが後ろ向きに走る選手はほとんど聞いた事がないですよね。(もしかしたらいるのかもしれませんが。)

日本でFXをやっている人の中で成功者は約1割しかいないと言われています。

これは日本人のFXトレーダーがほとんど前向きにしか走ることを知らないから、あるいは、非常に苦手だからです。

そしてその事をほとんどの人が気づいていません。

そしてその走り方を知らないのです。

後ろ向きに走ることのできるトレーダーは日本には1割しか居ないと言う事です。

それはネット上に転がっているFX関連のほとんどが、前向きの走り方の説明やテクニックばかりなのでそれでは1割に残るのは到底無理でしょう。

そしてここまででも沢山の疑問が出たと思います。

この疑問が出てきたと言うことはあなたが少しながらFXを理解してきたと言う証明です。

 

何度でも構わないので読み返してゆっくり進んでください。

学習や努力の結果は急がなくても逃げません!安心して次に進んでください^ – ^★

 


 

次の学習記事に進む⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

 

 

⇨FXの取引の仕組み1⇦

 



直接ご質問などあれば気軽に⇩⇩⇩メッセージくださいね(*^-^*)

 

PCで見ているあなたは画像をカメラで読み取りをしてください

⇩⇩⇩⇩⇩

 

FX|初心者の入門場・始め方

記事を購読の前に【応援ボタン】を押してもらえるとすごく嬉しいです( ´∀`)


人気ブログランキング

FXの一歩目 スタート』

さぁ明日からFXトレーダーになるぞ~と意気込んで記事を読んでもらえてると思います。

今、この行動が自由への第一歩です!行動をせずにワーワー言ってる人はたくさんいると思いますが、その人たちより確実に一歩前に出たと自信をもっていいと思います!

たかが一歩ですが、そのたかが一歩を踏み出せない人が大半です。

一歩目がないと二歩目以降も進めませんしね。

が、しかし何をしていいかわからない(+o+)

そうです!これは初めはだれもが思う最初の問題点です。

ネットでは簡単そうに説明している方がたくさんいますが、やはり初めての人はハッキリとした分かりやすい手順が知りたいですよね。

まずは、何からはじめればいいのか?  何が必要なのか?  どんな感じで進めればいいのか?

多分こんな感じで疑問が出てきますよね!

これからそれを順を追って僕の経験や感想も入れながら説明していきます。笑

尚、これ以降は順を追って進めていく過程で読むだけではなく、その都度、動作や行動をしていくことであなたの行動力がアップしますので必ず一動作行っていきましょう!

現在このブログの順位は??→【何位?】


FX専用の口座を開設する』

まず、初めにFXの取引を実際に行うために必ず必要なのがFX専用の証券口座になります。

どこの口座がいいの?となるかもしれませんが、これに関しては初心者のうちは特段どこのFX業者で開設しても勝敗に大きく関わってくることはありません。

手数料の違いや、チャートの見易さなど多少変わってくる事はありますが、基本的には仕様などは横並びです。

FX口座の開設には特に費用はかかりませんので、複数の業者のFX口座を開設しておけば良いでしょう。

FX口座は簡単な書類審査があり申し込み自体はスマホ、PCでの本人情報の入力と本人確認書類で本人確認書類は携帯のカメラで申し込みページにアップロードするだけの5分程度で完了する簡単なものです。

書類審査の後、数日後に郵送で証券口座にログインする時に必要なとログインIDと必要書類などが送られてきますのでこれが届けば晴れて取引が可能となります。

いくつか参考に貼っておきますね。 ちなみに僕は5つ口座を持っていてメインはDMM.com証券

さんを使ってます。

キャッシュバックなどもあるのでたくさん条件を見て開設すれば良いでしょう!

 

 

⬇︎⬇︎⬇︎5分程度で開設出来ます⬇︎⬇︎⬇︎

 


 




『デモトレードをやってみよう』

デモトレードはあなた達がこれから行う実際のトレードとほぼ同じ体験が無料でできます。

なんと言っても本当の現金を使うことなく架空のお金で実際のトレードと同じとができると言うのはかなり魅力的ですね!

しかも実際の通貨レートで取引が行われますのでかなりリアルです。

このデモトレードはFXにしかなく、株などにはないのでかなり重宝されていますね。

口座開設が完了するまでの間デモトレードで注文の方法やチャート、組み合わせなど取引の仕方を確認したり、学習した手法を勉強がてら試してみるのもいいと思います。

何度も言いますがこの体験を無料と言うのはほんとに素晴らしいです!


FX|学びの基本』

ここからがFXやその他、投資関連には一番重要な知識で基本中の基本でありこれを無視して進むことは極めて危険です。

この基本を怠る事により大事な資金を失う方や減らす方が絶えず増え続けています。

このFXで稼ぐために必要な知識とは何が浮かびますか??

多分、大抵の方は勝つためにトレードの知識や手法を専攻して勉強したりしていると思います。

しかし一番大切な投資の基本知識と言うのは、

・リスク管理の知識 
・資金管理の知識 
・自己心理の知識

この知識をしっかり学び備えてから、優位性の高いトレード手法を自分の武器につけてデモトレードや実際のトレードで検証を重ねて自分のトレードスタイルを確立する。と言うこの順序が僕の経験で言えば圧倒的に早く間違いないです。

僕自身、勝つ手法ばかり学んで リスク・資金・自己心理 これを何一つ学ばなかった事でかなりの資金を失い時間を無駄にし遠回りをしました。

そして上記を徹底的に学びその後、手法を確立したことで現在のように安定して利益を出せるようになりましたので絶対的にこちらをお勧めします!

お勧めと言いましたが、僕のブログを読んで進める方は絶対に上記ルートで学習を行ってください。

自由や大金を手にする前に人生を破滅させてしまうことに成りかねません。

投資の基本知識は必ず身に着けましょう!


『行動をしよう』

 

そしてここで大事になってくるのが当ブログで一番大事にしている

『行動』

であり、今この記事で読んでいる内容を感心して納得するのではなく、

今すぐにこの内容を行動に移しながら読み進めてください。

それを行動にする事により、すぐにあなたの経験になり知識になり身体に覚えさせる事で学習効率を向上させあなたの身に染み着きます。

どんな知識を有していても、それを行動なくして何事も始まらないし成功や夢など到底ありません。

行動する事に損はありません。

損なのは何もせずに時間を過ごす事です。

では行動しながら共に進んでいきましょう!!

 

この次は下をクリック⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

 

⇨FXの基本的な仕組み⇦

 

を学習していきましょう!

 

経験のある方もご一緒に基本に戻ってどうですか?(*^-^*)

 

 

 

直接ご質問などあれば気軽に⇩⇩⇩メッセージくださいね(*^-^*)

 

PCで見ているあなたは画像をカメラで読み取りをしてください

⇩⇩⇩⇩⇩